Profile

natsuno07

詩のクロッキー帖

author: natsuno07
空飛ぶ色いろ

Latest 5

夏の雨


週末になると雨が降るので、
夏らしい夏の記憶といっても
なんかあったかしらねぇと
押入れを覗きこんで
仕舞い込んであるものを探しているようだ

亡くなって1年を越えたあたりで
ふいに寂しいと感じることが増えた
ここは本人よりも荷物の方が長く住んだ
古いマンションの空き室になろうとしている部屋だ
おろかしいことだと思う
この1年はあまりに忙しくて
走り回るヨージをおっかけまわしているように忙しくて
さびしいどころじゃなかったのよ
とカレンダーに向かって言う
冷蔵庫のマグネットに言う
キッチンの引き出しをあけて
スプーンやフォークに言う

おろかしいことだ
寂しいという
錆のような埃のようなカビのようなものを
みすみすはびこらせていいわけがない

だから
夏の雨が好きかどうか考えてみる
夏の雨は好きか嫌いかじゃなくて
考えなくてはいけないことだと考えてみる
このままでは湿気て傷んでいくだけだ
そして勇気がいる
寂しさと対峙するために
だから
およばずながらも勇気のようなものを
律儀に用意してはやってくる
そして自分を自画自賛したり
ケチくさいと思ったりする

2019-8-13





| ホーム | あばんだんど >>

 BLOG TOP